読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あした思い出すよう

あさってもその次も

Webブラウザ「Vivaldi」初期設定メモ サイドタブ設定

Googleフォト用にOperaを使用していたものの他を検討していたらちょうどVivaldiがあったのでそれをインストール。

 

初期設定用メモ。

(インストール時はバージョン1.1)

 

f:id:dokosuke:20160427154643p:plain

https://vivaldi.com/?lang=ja_JP

 

 

Vivaldi初期設定メモ

インストール時に自動で日本語設定になっていました。

起動したらようこそ画面。好みの色を設定。

f:id:dokosuke:20160427161405p:plain

 

タブバーの位置を設定。

拡張機能を入れなくても最初からサイドにタブを設定できるのはサイドタブ派にはありがたい機能。

f:id:dokosuke:20160427161406p:plain

 

背景を選択したら大体の設定は終了。

f:id:dokosuke:20160427161408p:plain

 

「メインの横メニュー」を表示させ、

ツール」→「設定」より各種設定項目を変更。

f:id:dokosuke:20160427161411p:plain

 

 新しいリンクをタブで開いたとき隣のタブへ開いて欲しいので「新しいタブの位置」で「タブの隣に」。

タブを閉じたとき、そのタブからどちらにアクティブを移動するかの右左設定は好みですね。

 

「タブ設定」は「タブサムネイルを表示」のチェックを外しました。

f:id:dokosuke:20160427161412p:plain

 

メイン検索をGoogleに変更したりしてこのような感じになりました。

f:id:dokosuke:20160427161413p:plain

 

 感想

 最初からタブがサイドに設定できる点がすごい気に入りました。

Chromeではサイドへタブを表示する拡張機能が無くはないですが思った通りのサイドバーではなかったのでVivaldiはちょうどよかったです。

 

全体的にシンプルで設定メニューも項目ごとに事細かに分かれているので見やすいです。

 

今後のバージョンではブックマーク同期等の機能面も強化していくようですので今後の機能追加が楽しみなブラウザだと思います。

 

 

広告を非表示にする