あした思い出すよう

あさってもその次も

Google 翻訳のリアルタイム翻訳で遊ぶ

スマホをかざすと画面上で素早く翻訳・反映できるようになったGoogle 翻訳のリアルタイム翻訳。

日本語にも数日前から対応したみたいですね。

gigazine.net

 

「英語→日本語」にして、文字っぽいところへカメラを向けると画面上がカオスに。

ちょっとした文章や単語なら、スマホで打つよりは早く便利そうです。

 

ティッシュの箱の裏の説明文

f:id:dokosuke:20170127011725j:plain

ソワール…一体何者なのか。

f:id:dokosuke:20170127011726j:plain

雅?

f:id:dokosuke:20170127011727j:plain

フェイシャル組織。

意地でもtissuesを組織(自然科学的な)訳にしたいようで。

f:id:dokosuke:20170127011728j:plain

なぞって翻訳するとティッシュな意味になりました。

 

日本語のリアルタイム翻訳はこれからが本番

ここ数日でものすごい数の翻訳結果によってGoogle 翻訳は学習しているはずです。

(結果をGoogleへ送信するかどうかは設定によって変更可能)

 

デザインされたアルファベットロゴなどもそのうちすんなり翻訳されるかもしれません。

 

文章的な翻訳の精度自体は上がっているなか日本語に対してもアップデートが加えられて嬉しい限りです。

bita.jp

5年ほど前に「時を超えろ」でGoogle 翻訳して変な訳になっていた頃が懐かしいです…

 

【おわり】

Googleの画像検索で「Google 翻訳」と検索したら暫くはおもしろ翻訳の画像がヒットすると思うので、検索する際はツールで日付で範囲指定するとヒットしやすいです。

Google画像検索画面ツール

 

広告を非表示にする