あした思い出すよう

あさってもその次も

Ctrl+XよりCtrl+Cの方が安全

人間というものは色々と忘れる。

忘れることができる生き物だとか忘れることができるから辛いことも忘れることができるとかなんとかかんとか...です。

それは「切り取り」や「コピー」、「貼り付け」でも同じだということです。

 

文章ごと切り取ってしまう『Ctrl+X』(切り取り)ではなく、

元の文章はのこしたままの『Ctrl+C』(コピー)を使用したほうが安全だということです。

 

実際Ctrl+X(切り取り)したあと考えつく問題、

・もとの文章がなくなってしまう

・もとの文章に何が書いてあったか忘れたとき不便

・(Ctrl+Xし、Ctrl+Xした文章を忘れたあと)Ctrl+Cすると何をCtrl+Xしたか忘れたとき困る

・Ctrl+XしたあとCtrl+Xすると、最初にCtrl+Xした文章がきえる

...等々きりがありません。

 

 実際、Ctrl+Xしたあと何を切り取ったか忘れて何となく「メモ帳」へ貼り付けると 

「万代かなめは遊びたい」

「万代かなめは遊びたい」

 

Ctrl+X(切り取り)したのはそれだったかー。

やはり文章を扱うときはCtrl+C(コピー)が安全ということ。

 

万代かなめは遊びたい(1) (メテオCOMICS)