あした思い出すよう

あさってもその次も

「更新してシャットダウン」がなかなか消えなかったWindows Update(2017-1011)

第2水曜日といえばWindows Update
即座にインストールするのは避けたいのですがWindows 10になってからは「Alt+F4」からシャットダウンしようとしても、更新しない「シャットダウン」が表示されず「更新してシャットダウン」「更新して再起動」と『更新』から逃れられません。
(もちろん更新自体は大切ですので、どのみちやらなければなりませんが...)

 

(2017-1011からの)来週にはWindows 10 Fall Creators Updateも来ますので、それらへの備えも兼ねたメモ。

続きを読む

脚注を使って本文下に補足するはてなブログカッコカッコ

はてなブログのツールもで使っていないものがありました。
脚注です。

便利ですね『脚注』。

 

 あああ*1

*1:二つ目の脚注

続きを読む

Google Keepへ貼り付け時の勝手に改行される謎

Chrome系から文章を「貼り付け」ると改行になる。これが発生したとき、手動で修正しているときは悲しみにつつまれています。

 

使用OSはWindows 10。

f:id:dokosuke:20170924234339p:plain
(画像:上はChrome系(Kinza)、下はFirefox)から貼り付け)

FirefoxからKeepへ同様に貼り付けを行っても改行は発生しないのですよねこれ。
Help Forumには解決策というよりその現象が発生する理由が書いてはあります。

 

Google Keep 空白行が入ってしまう事象」
Google Docs Help Forum
https://productforums.google.com/forum/#!topic/docs/UZyHpPY59JA;context-place=forum/docs

 

(2017-0924時点でのとりあえずの解決策)
Chrome→×
Firefox→○

 (Edgeからも○でした)

改行の含むものをWindowsかつChrome系で「貼り付け」た際、『CRLF』が『LFLF』になるそうな。 
CRLFとは - IT用語辞典
これでは現状Chrome系でKeepを使用するとき貼り付け無しという難儀なこととなります。

流石にKeep内での改行は特に問題はありませんでした…

f:id:dokosuke:20170924235704p:plain
(画像:Chrome系からKeep内で改行を何回か行った様子)

 

GoogleサービスをChrome系からもりもり使いたい

拡張機能Google Keep Chrome 拡張機能」がKeepを使用する上でかなり便利ですので、このKeepの改行現象はとてももったいないです。
(Google Keep Chrome 拡張機能 で改行を含む文章をKeepに保存しても謎改行は発生しない)

 

何れにせよChrome系のブラウザでGoogleのサービスであるKeepをGoogle拡張機能でもある「Google Keep Chrome 拡張機能」を快適に使用したいので、これらの現象はそのうち修正の入ってほしい事柄ではあります。

 

ローソンでdポイント(期間限定)使用でPB牛乳を買う

dポイントをローソンで牛乳買う以上に有意義に使いたい。

 

無理に頑張って何か買うよりはローソンで牛乳を買うのが良いのでは。(200円くらい)

ありがたいことにdポイントでちょくちょく期間・用途限定ポイント(以下 期間限定ポイント)をプレゼントされます。何かしらのキャンペーンであったり単に当選していたりと不意についていることがあります。
通常のdポイントでしたらまだ使いみちも広くて助かるのですが例によって期間限定ポイントだと期限内に使わないととなってギリギリだと案外どうしたものかとなってはいるのですよね。

 

POSAカード売り場のものは支払いは基本的には現金です...

 

ローソン以外の実店舗でも期間限定ポイントを使用できるところもありますが、コンビニという多くありがちなところで使用できる点がローソンでのdポイントの使いやすさではあります。

PB商品の牛乳といってもパッケージこそローソンですが製造をみると某有名ブランドであり、コンビニによってはそのブランドとそのBP商品がならんで陳列されていたりすることも。

『コンビニでわざわざ牛乳を買いに行ったことはないわ』という方でもすぐに見つかると思います。値段も本家ブランドと同じような価格でならんでいます。

 

『どうせ消えるポイント』の消費のために、変に頑張ってdポイント(期間限定)を使うがために送料分をdポイントですり減らしながら何かしら購入するよりは、牛乳をよく飲む人にとってはランニングコストの削減につながりますしよっぽど有意義かなと。

 

【おわり】

もちろんdのコンテンツ内でdポイントをショッピング消費(ミュージックとか)できれば、それにこしたことはないのです。

 

WDとSanDiskの64層3D NAND(TLC)

64層3D NAND採用のSanDisk製SSD4モデルが発売開始 
ASCII.jp:64層3D NAND採用のSanDisk製SSD4モデルが発売開始

WDの「WD Blue 3D NAND SATA SSD」とは同じ内容のもののよう。

 

リードライトもシーケンシャルやランダムも250GBのものよりは500GB以降の容量の方がカタログスペックは良いので導入するなら500GB~のものかなと。

 

WD SanDiskどちらの製品ページも、製品情報「仕様」からNANDの種類の記述を探すも特に記載はなし。
以下記事下部より『SanDisk TLC メモリ』の記載あり。
ASCII.jp:「世界一速い64層3D NAND技術」のSSDが国内発表

コントローラーも非公開となっています。

 

NAND MLC製のSSDのニュースが少ないですね...
そのうち「高信頼MLC!」のように販売される時期が来るのではないかと思っていた時期もありましたが、そこから数年が経った気がします。(2年くらい前はMLCのMX200とかが巷やネットショップにもまだあった)

 

SATA接続500GB、WDの「WDS500G2B0A」とSanDiskの「SDSSDH3-500G-J25」の価格をAmazonで比較すると何故かWDの方が約1000円高い状態に。
(2017-0910時点 Amazon販売発送)
どちらも同じく3年補償で中身は一緒みたいなので、好きなブランドや補償を受けたい方といった選び方をしたら良いのではないかと思います。