あした思い出すよう

あさってもその次も

(プロテイン)ソイにソイ混ぜるのは何故と言われましても

ソイプロテインを溶かすのに豆乳を使っている。
何故と言われも「カラダに良さそう」というのもあるし「豆乳が牛乳より賞味期限がながい」ため、冷蔵庫にストックしやすいというのもある。

 

そもそも「豆乳や牛乳を使わない方がいいよ」という意見もわからないでもないけれど、「カラダに良さそう」からくるモチベーションを保つために豆乳を使用していきたい。

 

プロテインというものは最初よくわかっていなかった。
要するに「タンパク質」なのだろう、くらいの認識だった。
巣ごもり運動を徐々に日々しているなかでのんでみたら筋肉的に良いのかしらという感覚だった。

 

ひとつめ:近所で買ったよくわからないプロテイン

これはカラダにあわなかった。
種類としてはホエイプロテイン
牛乳や豆乳で混ぜて飲んでみたもののダメだった。
単に私のカラダにあわなかったのだと思う。

 

ふたつめ:ソイプロテイン

これ↓。

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ソイミルク味 360g

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ソイミルク味 360g

  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

飲みやすかった。
私には「ホエイ」のよりは「ソイ」の方が向いているのだろうと思うことができた。

みっつめ:ふたつめと違うソイプロテイン

ザバス↓。

明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【11食分】 231g

明治 ザバス(SAVAS) ソイプロテイン100 ココア味【11食分】 231g

  • 発売日: 2020/07/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

味は悪くなかった。
ただ、私のカラダにはあわなかったように感じた。

 

【感想】

今は、のむならば「ふたつめ」のディアナチュラソイプロテインだろうなという状態。
ザバスとも比べてみたけれど、どちらかというとディアナチュラソイプロテインが、私のカラダにあっているように感じた。

 

まだ数種類しかのんていないけれど、自身にとってのプロテインの方向性が見えてきたような気がした。
ザバス」のは少ない量のラインナップもあるため、少量から試しやすい商品だなと思った。

 

Amazonリンク作成に、はてなの機能を使用する

amazletはなんやかんや使いやすかった。
Amazon商品ページにアクセスした状態からのリンク生成が楽だった。

 

とはいえ、サービスとしてないものを嘆いていてもどうにもならないため、代替策を考えないといけない。

はてなの機能を使う

もうこれが私にとっての現在の正解かもしれない。
さっそく検討が終わってしまった。

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ソイミルク味 360g

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ソイミルク味 360g

  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

「編集サイドバー」の「Amazon商品紹介」を使用するやり方。

(項目が無い人は、+ 内から探すとみつけることができる)

 

Amazon商品紹介」内「キーワードを入力」に文字通りキーワードを入力しても商品は検索することができる。
ただ、商品名をキーワード入力するのではなく、目的のAmazon商品ページのリンク内「B〇〇〇…」の数列を入力した方が目的の商品リンクを探しやすい。

利点や感想

Amazonリンク作成だけではなく「楽天商品紹介」の項目もある。

もちろんそれぞれアフィリエイトのIDを設定から登録しておく必要はある。

 

記事や考え事を文章にしながら「あ、リンクを作成しようかな」と思いたったときにサッと作成できるのが良い。

あたりまえと言えばあたりまえだけれど、はてなブログにあるはてなの機能だから動作がスムーズだった。

 

【余談】

それはそれとして、ホエイプロテインよりはソイプロテインの方が私のカラダにはあっていた。

こればかりは各々のんでみて体調と相談してほしい。
(もちろんのまないという選択肢もあり。)

 

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ソイミルク味 360g

ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ソイミルク味 360g

  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

スクワットは動画をみながらが捗る

スクワット。
ひざ周りの運動をするあの運動。

 

家でできる運動家トレ用になにか良いものはないだろうかと探していたら、ちょうどいい動画が見つかった。

スクワットの動画です。

 

浅いスクワット → 浅はかなスクワット
なるほど...わかりやすい。
変な体制や姿勢でやるより、しっかりと深く効かせた運動を短時間やることが大事そう。

 

あとはスクワット用の動画の準備。
個人的には「魔王城でおやすみ」opの動画がオススメ。
ころころと画面が切り替わりコミカルな動きでスクワットが捗った。

サビまでスクワットが続くかは個人差があります...

 

 

---余談---

美脚 はともかく 美尻 は"びじり"で読みはあっているだろうかと思い検索した。

www.weblio.jp

”びじり”で良いみたい。
Weblioにあるのが意外だった。

 

 

 

http → https 変更

はてなブログを暫く更新していなかった。
https化していないという表示がでていた。

 

そもそもhttpsだったような気がするけれど、気がするだけでもともとがhttpだったのかもしれない。

『ブログの2/3は3年続かない』とどこかで聞いたことがある気がする。
こんな調子だけれどここは続いたといえるのだろうか。

 

httpsの件もそうだけれど忘れないように(思い出せるように)しないとなと思った。

 

そうそう、このごちゃごちゃ感よ...ひなこのーとOP

 初めてみたとき聴いたときの情報量に圧倒された記憶がある。

 

なんだかOPがごちゃごちゃしているものが最近減ったと思うのは、世の流れがそうなのか自身がそれだけ年をとったのか。

 

【OP】ひなこのーと|KADOKAWAAnime100万人突破記念